新しいホイールの乗り心地

f0171215_1240457.jpg


日曜日、天気もポカポカいい感じなので、
新しいホイールの威力を確かめるために、鶴見川~早淵川をぐるっと回ってみます。




f0171215_12401874.jpg


車体を持った感じから既に違います。

Bontrager Race ホイール → 1790g
Fulcrum Racing 3 ホイール → 1605g

以前のホイールよりもおおよそ200g近く軽くなっていますが、
数字よりも軽く感じます。(気のせいかも)


漕ぎ出しは、今までよりも軽く、
ある基準速度までの加速時間が、今までよりもさらに短くなった感じ。
ゆるやかな登り基調でも結構踏み込めます。

トップスピードにのってからの
巡航速度維持も以前より若干楽になったようです。

「Madoneはがむしゃらに踏み込んでも一定以上は応えてくれない感じ」
とか言ってましたけど、これホイールによるところもあったかも。
新しいホイールはちょっとがんばると応えてくれる素振りをしてくれます(笑

反面、乗り心地が少し、固くなったというか悪くなりました。
路面からの振動が結構きます。
これは走りやすくなった部分とのトレードオフと考えるのがよさそうです。

ぶっちゃけ、「いやっほうー!」と叫んでしまうぐらいの変化が欲しいのであれば、
これはもう、「Fulcrum Racing 1 or 0」だったり「Bontrager XXX Race Lite」だったりしないと、
劇的には変わらないような気がしますが、
自分にとっては贅沢なホイールなので、もうこれで十分です。

帰りにBIKE PLUSによって、ホイールのインストール具合をチェックしてもらいつつ、
ディレイラーの調整とブレーキの調整をしてもらいました。
「大方ちゃんと組み込めてますよ」と言っていただきつつも、
ディレイラーとブレーキの調整ぐらいは、
完璧にできるようになりたいなと思う今日この頃です。

次はロングライドでの威力を試してみたいところ。
[PR]
by junebrid0 | 2009-02-08 18:00 | 自転車