Ore Century Ride in Arakawa 2009

f0171215_1815417.jpg


イベントでもなんでもないんです。
単純に「自分(オレ)が」荒川に行きたいってだけで始まったサイクリングでした。



実は去年の今頃、「Tokyo センチュリーライド2008 in 荒川」にエントリーしていたのですが、雨天に負けてDNSしたのがずーっと心残りだったのです。

いつか、同じコースを走りに行ってやろうとは思いつつも、なんとなく伸び伸びに。
んで、今回のゴールデンウィークにでも行こうかなと、SNSの日記のほうに、なんとなく気軽な気持ちで書いてみたところ、何人かの方がご一緒してくださることに。感謝!

コースは一応、基本は「去年と同じコース」を行くことにします。
葛西臨海公園を出発し、荒川CRをずっと行って、秋が瀬公園付近まで行って、折り返します。
葛西臨海公園までは、相方とゆっくり自走することにしました。

本日のルート:ALPS LAB Route

9時半に葛西臨海公園着を目指し、6時半に自宅を出発です。
7時半に多摩川の丸子橋でゆうなみさんと合流して、一緒に自走します。

f0171215_16161571.jpg


中原街道を進んで、国1へ。
都内の道ながらも朝早いせいなのか、車もそんなに多くなくて気持ちよく走れます。
待ち合わせの時間まで余裕がたっぷりあるので、今日はまったり巡航です。

f0171215_16163461.jpg


皇居をかすめて、大手町を右折して永代通りを進みます。
後はずっとまっすぐで、荒川の清砂大橋。相方はこの時点で「疲れた」とか言ってました。

f0171215_16165429.jpg


清砂大橋を渡り、葛西臨海公園で予定通りずんどこさんと合流です。
今回、おいらが「行きたい」とつぶやいただけの企画をサポートしてくださり、
綿密なタイムスケジュールを引いてくださったのが、荒川CRに詳しいずんどこさんでした。
頼もしい背中についていっちゃいます。

f0171215_1617788.jpg


先ほど渡ってきた清砂大橋を渡り、右岸のサイクリングコースの0kmポイントへ。
川を下る方向でこぎ始めた途端、荒川CR名物の「風」の洗礼を受けます。こりゃすげぇ。
思わず笑っちゃうほどです。

遠くに見える観覧車が、先ほど行ってきた葛西臨海公園。

f0171215_16171782.jpg


ここで、AママさんAパパさん一家とずんどこさんの奥様と合流です。
これから数十キロを走ろうなんて感じないほどの、ほのぼのとした雰囲気(笑

f0171215_1617299.jpg


総勢9名で上流に向かってスタートします。
今回の目玉の1つはなんといっても、Aパパさんのトレーラー。後ろにはお子さんの亜希ちゃんと幸希くんが2人乗ってます。
子供2人分の重さをものともせず、時折30km巡航をかいま見たり…。やっぱりこの方はすげえっす。

f0171215_16174419.jpg


荒川CRはやっぱり広い!真ん中のセンターラインで半分に分けても、自転車5台分以上あったりします。
それと、川幅も広くてゆったりしているので、景色がすごく開けていて気分がいいです。
時折横目で見て通過する、公園やちょっとした土手でも綺麗に整備されています。
休みの日には昼寝しても気持ちいいかも。

この上流に向かってこぎだした頃は、風が追い風で大分背中を押してもらえます。
スイスイ進むので自然と顔がニタニタに。

f0171215_16175622.jpg


お昼は、ずんどこさんの息子さんも合流して、
左岸、都市農業公園に併設されたレストランさくらで。
自転車のりの方も結構みえてました。

f0171215_16182347.jpg


2階のレストランは今日はお休みだったので、たこ焼きとハヤシライスでエネルギー補給。
外の席ではいいお天気のなか、焼き鳥とビールでまったりな親父さんもいらっしゃったり。

f0171215_16183340.jpg


しばしゆっくりできたところで、さらに上流へ。ずんどこさんの息子さんもそのまま一緒に。
なんと昨日は富士スバルラインを上りきったばかり、と思えないほど軽快にこいでいます。
その回復力がうらやましぃ~(笑

途中、新岩淵水門を通過。
下から見上げるとすごい迫力です。200年に1回の大洪水にも耐えられるとか。

f0171215_16184276.jpg


朝霧水門を越えて、折り返しの目標地点だった秋が瀬公園(さくら草公園)に到着。
連休中だったこともあって、テントをはり、BBQを楽しむ一行でにぎわっていました。

f0171215_16185130.jpg


せっかくなので、近くの彩湖をゆうなみさんとずんどこさんと相方の4人で一周します。
一周5kmのコースはあっというまでした。

f0171215_1619052.jpg


暗くならないうちにと、秋が瀬公園を後にして、もと来た道を戻ります。
この1日を通して全体的にみれば、意外と風が辛いってこともあまりなかったような。
いい天気にも恵まれましたしね。

そのまま荒川沿いのずんどこさんのお宅まで行って解散。

ホンとは忠実にイベントのゴール地点だった葛西臨海公園まで戻る予定だったのですが、
大分充実した気分になってしまい、ここでお別れして輪行することにしました。

帰りはずんどこさんに、近くのJR赤羽駅まで送っていただきました。
ほんとうにいろいろとしていただいて感謝です。

JRでは輪行の友、「グリーン車」発動でしたが、
この連休というのもあって、人がいっぱい。自転車はデッキにくくりつけておいて、
途中からやっと座席に座れる、というような状態でした。
普通の休日だったらまったり行けたかもしれません。

横浜駅で市営地下鉄に乗り換えてあざみ野まで。
あざみ野駅でまた自転車を組み立てて自宅まで乗って無事帰宅。

いつもはこのぐらいになると体中が悲鳴をあげる感じなのですが、
不思議とスイスイ足が回りました。余計な力みが取れたのかなと。

がしがしこいで、ドカ盛りのご飯を食べに行くのもいいですが、
ゆっくり、まったり、なが~いサイクリングも最高な1日で、連休中のいい思い出になりました。
ご一緒していただいてサポートしてくださった皆様、ありがとうございました。
また是非どこか行きましょう。

----------
走行時間:6時間14分
走行距離:114.7km
平均速度:18.3km
最高速度:42.8km/h
総走行距離:3189km


// ちょっとあとがき

ご一緒したみなさんから、自分の写真をいただいたんですが、あまりにお腹が出ているのを見て、これはなんとかしなければと思い知りました。明日、いや連休明けからなんとかすることにします(笑
[PR]
by junebrid0 | 2009-05-05 16:21 | 自転車